2022/02/14

大好きな缶バッジをバッグに付けて出歩きたいあなたに、缶バッジの落下防止術をこっそり教えます!| バッチリ缶バッジ

今回は大切な缶バッジの落下防止に役立つ方法をご紹介いたします。

当社「バッチリ缶バッジ」は、オリジナル缶バッジ制作を承っている会社です!

そんな缶バッジ制作会社が提案する缶バッジ落下防止術です(*・ω・)ノ


世界にひとつしかないオリジナルのデザインで制作した缶バッジや、思い出に残っているコンサートやライブの物販で手に入れた缶バッジ、カプセルトイでやっとゲットした推しのキャラクターの缶バッジなど、大切な缶バッジをカバンやリュックにつけてお出かけを楽しんでいる方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、そんな大切な缶バッジ。

気づいたら落としていた…という悲しいアクシデントが起きることがあります。

オリジナル製品や限定品がゆえに二度と手に入らない缶バッジを落としたときの絶望感はハンパなく…

立ち直るのに時間がかかりますね…。

時々、道端や駅のホームに落ちている野良缶バッジを見かけることがあります。

落とし主のことを考えると胸が痛みます…。

 

今回は大切な缶バッジを落とさない方法や、落下防止するマル秘テクニックに迫ります!

▽合わせて読みたい
缶バッジ製造業者が、シーン別にどんなオリジナルグッズを制作するべきかを本気で考えてみました!
アニメ・キャラグッズ企画担当者がそれでもやっぱり「缶バッジを制作した方が良い」理由


そもそも缶バッジの留め具タイプの種類は?

缶バッジの裏側をみると大まかに3パターンの留め具があります。

・安全ピンタイプ

針先を金具の中に収納するタイプです。

お子さまのネームワッペンなどにも使われるなど、その名の通り安全性が高いことが特徴です。

・フックタイプ

左がU字に曲がった二本のフックでピンを留めるタイプです。

海外の缶バッジではポピュラーなタイプです。

・クリップピンタイプ

クリップと安全ピンが一緒に付いているので、穴をあけることなく身に付けることができる2WAYタイプです。


なぜ缶バッジが外れてしまうのでしょうか?

丈夫にできている缶バッジですが、缶バッジの裏側のピンの部分が細いため、曲がってしまうこともあります。

そのため、ピンの部分に歪みができて、落下してしまうことがあります。

カバンやリュックに缶バッジをつけている場合、穴の数を増やしたくないなどの理由から何度も同じところにさしていると穴が大きくなり、抜け落ちてしまうことも考えられます。


缶バッジを落とさない!缶バッジ落下防止術!

・缶バッジを安全ピンで留める!

缶バッジの裏側のフックに安全ピンの先を差し込みます。

それをカバンやリュック、布などに留めます。

ダブルの力で缶バッジの落下防止をすることができます!

安全ピンは100円ショップや、場所によってはコンビニでも入手することができます。

・缶バッジをピアスキャッチで留める!

シリコンなどでできているピアスキャッチで留めて落下防止をすることができます。

ピアスキャッチとは、ピアスの裏側を留めている留め具です。

シルバータイプなどいろいろな種類がありますが、缶バッジ落下防止に使うのはシリコンタイプです。

カバンやリュック、布などにピンを通して、出てきた箇所が抜け落ちないようにキャッチを付けます。

バッグに針を通したあと、受けまでの間にハメます。

針が受けから外れても、針が抜けきらず、ピアスの樹脂製キャッチを針に通すだけで落下防止になります。

シリコンタイプのピアスキャッチは、手芸店や100円ショップなどで売っているのでお手軽に入手することができます。少し変わった形のピアスキャッチを購入して、オリジナル感を出すのも良いですね!

・缶バッジをキーホルダーにしちゃう!

缶バッジ専用のキーホルダーがあることはご存知ですか?

缶バッジがちょうど入るサイズのキーホルダーが売っています。

キーホルダーにしてしまうことで裏側のフックに関係なく、取れてしまわないという落下防止術です。

しかし「缶バッジの意味とは……」という気持ちになるので落下防止の中でも「裏技」というか、発想の転換のひとつとしてご紹介させていただきました。誰もやっていない裏技な分、ほぼ確実にオリジナルの缶バッジになると言えそうですね!

こちらはアニメグッズショップやレコードショップなどで販売しています。


いかがでしたか?

大切な缶バッジと悲しいお別れをしないように、ちょっとした工夫ひとつで缶バッジの落下防止をすることができます。

ご紹介させていただいた缶バッジ落下防止術をぜひお試しください!!

ハッピーな缶バッジライフを送りましょう〜٩(ˊᗜˋ*)و 


オリジナル缶バッジを作成してみませんか?

世界でひとつだけのデザインで自分だけのオリジナル缶バッジ制作を楽しんでみませんか?

また、ショップのロゴや企業のノベルティなどのイベントで配布する場合なども缶バッジは活躍します。

デザインは自由自在!

アイディアは無限大∞!


缶バッジの種類

缶バッジといえばノーマルな丸い形がメジャーですが、スクエア(正方形)、長方形、角丸長方形など個性的な形の人気も高まっています。

スクエア缶バッジの作成価格についてはコチラをクリック

また150mmの圧倒的存在感のあるBIGサイズもアニメキャラクターグッズから流行り始め、今ではそのインパクトから特別なシーンでご制作される方が増えてきました。

150mmデカ缶バッジの作成についてはコチラをクリック


小ロット〜大ロット、納期など柔軟にご対応いたします!

ご注文から仕上がりまで専門のスタッフが親身になってご対応させていただきます!

缶バッジ自動お見積もりフォームをクリック!!

バッチリ缶バッジではTwitterで最新の缶バッジ情報を発信しています。

ぜひお見逃しないようにフォローしていただけるとうれしいです♪

 

缶バッジブログでは缶バッジに関するいろいろなニュースやコラム、アニメグッズ紹介などを掲載しています。

こちらもぜひご覧ください(*^^*)/

缶バッジブログ

すべてのお問い合わせはコチラをクリック!!

最後までお読みいただきありがとうございました♪