累計相談数
20万件超
累計サイト訪問者
400万人超

お気軽にお問い合わせください
03-6240-9227
営業時間:月〜金10:00~18:00 ※祝を除く

 お知らせ・キャンペーン 

オリジナル缶バッジ激安作成専門店スタッフが綴るグッズ作りブログ

納品のその先へ…
販促やプロモーションまでご相談できるのが強みです。
■法人企業対応が得意なオリジナルグッズ制作業者とは…
■商品化までのステップ
①商品内容の相談
→しっかりとヒアリングして、すでにある“既成の型にはめる”のではなく、お客様に寄り添い納品の先まで考えたノベルティを提案をいたします。

缶バッジをもっと身近な存在にするため、どこでも誰でも楽しく簡単に缶バッジを制作・作成できるような缶バッジマシンのレンタルサービスを提供しています。缶バッジを作るのに必要なマシンとパーツをセットでレンタルすることが出来るため、缶バッジにしたいイラストやデザインを用意するだけですぐにでも缶バッジを作成することが出来ます!

安全ピン価格表

国内最安値を実現!安全ピンタイプの缶バッジの新しい価格表に関してと衝撃の価格を実現した自社開発缶バッジパーツについてのご案内です。不良率が低い缶バッジとして多くの皆様に喜んでいただけるオリジナル缶バッジです。

缶バッジは錆が発生してしまったり、傷が付いてしまったりと様々なトラブルが想定されます。バッチリ缶バッジでは、納品後の缶バッジに明らかな瑕疵が見つかった場合、返品・交換をさせていただいております。こちらの記事では、その基準について記載していきたいと思います。

日ごろから缶バッジを愛用されている皆さま。 今日はバッチリ缶バッジより、缶バッジの取り扱いの注意点、そして缶バッジの保管についてお伝えします。 缶バッジを取り扱う際の注意点について 缶バッジが届いたら… バッチリ缶バッジでは、ひとつひとつ丁寧に缶バッジを製作・梱包しておりますが、 配送中の振動などの理由で針がフックから外れてしまっている可能性もありますので、開梱時にはご注意下さい。 ※特にピンタイプ(フックピン、安全ピン)の缶バッジをご注文の際はお気を付けください 缶バッジを付ける前に… 缶バッジは衣類やかばんなどに付ける装飾品です。本来の用途以外に使用しないで下さい。 ピンタイプの缶バッジを付けるときは、生地に穴をあけて取り付けることになります。 貴重なもの、お気に入りのものにはご使用されないことをお勧めいたします。 ※特にナイロン、合成皮革、ビニール素材などは針穴が残り、穴をふさぐことが難しいのでご注意ください 缶バッジを付けるときは… ピンタイプの缶バッジを付けるときは、針をしっかりフックに収めて下さい。 使用しないときも必ず針をフックに収めて保管して下さい。 クリップピンタイプの場合はきちんと生地を挟んでいることを確認してください。 缶バッジを付けたら… 衣類に缶バッジを付けている場合、運動をされる前に缶バッジを取り外してください。 付けたたまま激しい運動・スポーツなどされますと、動いたときの衝撃で缶バッジが破損したりピンが外れたりして、思わぬけがや事故の原因になります。 付けた缶バッジを無理な力で引っ張らないで下さい。 缶バッジが変形・破損したりピンが外れたりして、思わぬけがや事故の原因になります。 お子さまが缶バッジを使用されるときは… 誤飲やけがにつながる可能性がありますので、小さなお子さまには絶対に缶バッジを与えないでください。 また、お子さまの手の届かない所に安全に缶バッジを保管してください。 ※特に小さいサイズの缶バッジは口に入れやすいサイズになりますのでご注意ください お子さまがいる場所で缶バッジを使用する場合は取扱方法を説明して、大人の目の届く範囲で使用してください。 缶バッジが破損してしまったら… 針やクリップなどの取り付け部分が破損してしまった缶バッジは使用しないで下さい。 針の力が弱いときは反対側に引っ張ることで回復しますが金属疲労で…