2021/06/30

ほっこりデザインが印象に残るriemekko様のレコードバッジ

今回、riemekko(@kumatoringo)様にレコードバッジをご依頼いただきました。
そのバッジがこちら。
https://twitter.com/kumatoringo/status/1400617872871673857
何とも味のあるくまさん!
「つくまさん」とおっしゃるのですね。
おなかには山が描かれております。
 
調べてみたところ、
 

”つくばの山の方に生息しているとかいないとか…”
 

とのこと。
 
こんなにかわいいくまさんとなら遭遇してみたい。
 
つくまさんの生みの親であり、今回制作を依頼していただいたriemekko様は茨城県つくば市を拠点に、印刷物を中心としたグラフィックデザインを制作されています。
 
「つくまさん」の名前とおなかに描かれているモチーフが繋がりました!
 
riemekko様にこちらのレコードバッジ制作の経緯とご感想を伺いました。
 

”昔DJをやっていたのでレコードのものには目がなく、見つけた瞬間これしかない!と勢いで作りました。
オリジナルキャラクターの「つくまさん」がヘッドホンをしていますが、耳の位置的に多分聴こえていません。
届いて実物を見て、大きさもレコードの溝の手触りも最高に可愛くて、大満足の仕上がりです。”
 

まず驚いたのが、「昔DJをやっていた」!ということ!
これは筆者の勝手な目線ですが、のほほんとしたイラストと元DJ(比較的ノリノリなDJを想像しております)というギャップがつくまさんとriemekko様への興味をますます抱かせます。
 
一方で、DJをされていたからこそ、ヘッドホンをしている唯一無二のつくまさんが誕生したことにも納得しました!
 
何より可愛らしい特徴が「ヘッドホンをしているのにおそらく聞こえていない」というところ。

 
確かに耳に合っていない‥!!!
 
そこに気づいていなさそうなつくまさんの表情…たまりません。
 
ところで、こちらの「レコードバッジ」ですが、バッチリ缶バッジオリジナル仕様ということをご存じでしょうか?
「新たなカタチで音楽を楽しめるグッズを」という思いを込めて、自社オリジナルで開発しました。
特徴は何といっても再現性を重視したレコード盤面。素材や質感を限りなく本物に近づけました。
レコードバッジに合わせる裏面パーツのラインナップも充実しております。
 

 
今回、riemekko様にご依頼いただいたレコードバッジは安全ピン使用です(こちらが裏面の写真です)。

 
実は、レコードバッジはキーホルダー仕様にもできます。

※キーホルダー使用については、バッチリ缶バッジ姉妹店の「日本キーホルダー工業」もご参照ください。
※組み合わせなどのお問い合わせはバッチリ缶バッジにお気軽にご相談ください。
https://realize-net.com/contact/
 
何度見てもほっとするつくまさん。
つくまさんという心癒されるほっこりしたデザインをされたriemekko様のホームページはこちらです。
nonbiri design https://nonbiri-design.com

riemekko様、この度はご依頼ありがとうございました!
(筆者はすっかりつくまさんのファンになりました!!)
 
 
仕様
タイプ:レコード
裏面:安全ピン
サイズ:40mm