2021/09/11

1周まわってカッコいい、古き良き時代のモノ。 | リアライズのバッチリ缶バッジ

みなさま、こんにちは。
リアライズの「 バッチリ缶バッジ 」です!

まだ9月の中旬だというのに東京ではすっかり秋の陽気が連日続き、秋の好きなわたしは嬉しいですがやはり少し調子が狂いますね。
このあとまだ残暑もあるそうなので、みなさまくれぐれもお身体にお気をつけください★

この秋は「 芸術の秋 」を堪能したい気持ちが高まり、美術館や映画館、アートイベントなどいろいろ調べてみました。
そこである1つのイベントに目がとまったので、少しご紹介させていただきます♪

「ミス ディオール アートイベント」

1947年のメゾン創立と同時に誕生したフレグランス「 ミス ディオール 」。
パフューム クリエイターの「 フランソワ・ドゥマシー 」氏によって、今年9月3日に生まれ変わるのを記念し、10人の女性アーティストを集めさまざまなクリエイションを展示するそうです。
これだけでも刺激があり楽しそうなイベントですが、新作のパルファンや限定メイクアップもお試しできるとのことで、女性にはたまらないイベントなのではないでしょうか?!

■開催期間:2021年9月1日〜 9月12日
■時間:10:00 ~ 20:00
■入場無料 ( ※完全予約制 )
■場所:THE MASS / BA-TSU ART GALLERY / S TANDBY 東京都渋谷区神宮前5-11-5

ニュース引用元:fashionpress[ファッションプレス]

クリスチャンディオールの香水CM

最近テレビで流れているクリスチャンディオールのコマーシャル。
みなさんも目にしたことがあると思うのですが、ナタリーポートマンが出演しているとてもキレイな印象に残るCMですね。
一瞬にして引き込まれてしまいます。

ジャニスジョプリンの歌声

わたしには3つ年上の従姉妹のお姉ちゃんがいます。
そのお姉ちゃんは高校生の頃からジャニスジャニスジョプリンが大好きなヒッピーで、英語もペラペラで、憧れのお姉ちゃんです。
そのお姉ちゃんがいつもジャニスジョプリンを聴いていたので、わたしもジャニスジョプリンの声は耳に残っています。
独特なしゃがれた情感溢れるあの歌声は唯一無二のものですね。
もう50年以上も前に27歳という若さで亡くなった彼女の歌ですが、今もなおファッションの最先端でCM起用される。
やはり、古いも新しいもなく「 良いモノは良い 」ということを再認識しました。

そもそも缶バッジの起源とは?!

缶バッジの歴史も意外と古いものなんです。
一般的には1828年のアメリカで、大統領選の宣伝広告アイテムとして広まったという説があります。
約200年もの歴史があったんですね。
「 古き良きモノ 」は時代を超えて、今でも人気のアイテムであり続けているということです★

いつの時代も人気のアイテム「 缶バッジ 」!

リアライズの「 バッチリ缶バッジ 」ではさまざまなタイプの缶バッジをオリジナルでご製作いただけます。
中でもわたしのおすすめ缶バッジは「 フックピン缶バッジ 」です!
バッチリ缶バッジで取り揃えている多種多様な缶バッジの中でも、1番クラシックなタイプと言えると思います。
缶バッジ自体のサイズも豊富で、25mmから76mmまで6サイズ。
ちょっとレアな楕円形もご用意しております!

組み合わせも自由自在にお楽しみいただけます♪

背面パーツはフックピンだけでなく、スタンダードな安全ピン、お洋服に穴を開けずにつけられるクリップピンなどなど…。
オモテ面に関してもさまざまな種類があり、メタリックタイプやホログラム、布プリントにフェルト素材など。
バリエーションが本当にたくさんありますので、組み合わせを考えて想像するだけでも楽しんでいただけると思います♪

オリジナルグッズ製作が初めてのかたへ★

当社には専属のデザイナーが在籍しておりますので、デザインが苦手なかたでも安心してご注文いただけます。
また担当者が責任を持って心を込めて全力でサポートさせていただきます!
初めてのご注文のかたも、疑問に思うことや不安なこと、お気軽にご相談・お問い合わせください★

缶バッジのご相談・お問い合わせはこちら!

最後に♪

わたしはオリジナルグッズが大好きで、自分でデザインしてはいろいろなグッズを作ってきました!
そんな中でも「 缶バッジ 」は、気軽にチャレンジしやすいアイテムの1つだと思います。
だけど出来上がりを手にしたとき、その感動はほかでは味わえない特別なモノですので、ぜひ味わっていただけたら嬉しいです♪

いまはお出かけも思うように出来ず、ようやく訪れた「 芸術の秋 」でも映画館や美術館にも行きづらいですね…。
いやでもおうち時間が増えていると思うので、せっかくのおうち時間をゆっくりオリジナルグッズ製作に費やして芸術に没頭してみるのはいかがでしょうか?!

それではみなさま、引き続きコロナ感染などお気をつけて芸術の秋をたっぷりとお楽しみください★

★フックピンタイプの缶バッジ製作案内はこちら★

 

★オリジナル缶バッジ製作の総合案内サイトはこちら★