2022/02/09

心に寄り添う作品が額ぷちに。みなもすち様のスタンド+ピン額ぷち

本日はみなもすち様(@suti_onnpunyamo)よりご依頼頂きました額ぷちをご紹介します!

ふわりと柔らかいタッチで描かれた少女の作品。

表情は優しく、見ているうちにいつの間にか絵の中の世界に引き込まれていくような不思議な感覚にとらわれます。

実はこちらの作品は、昨年12月に開催されたみなもすち様の初個展のメインビジュアルの作品なのです。

みなもすち 『初個展 夜の隙間から』
2021.12.1 – 2021.12.5
デザインフェスタギャラリー 

※会期は終了しております。

個展では、額装された作品の他、ドローイングやオリジナルグッズなどが展示されていました。

今回ご依頼いただいた額ぷちについてみなもすち様に伺いました。

 

”2020年にTwitter上で開催されていた、#ミニミニ美術館 の企画に参加されている方のツイートがたまたま流れてきて、そのミニチュア感に一目惚れしました。
2021年の12月に個展の予定があった為、そこで必ず制作しようと思っていました。

実際に制作してみてもとても好評だったので、個展毎にメインビジュアルで制作していく予定です!”

とてもうれしいお言葉をいただきました…!!!!

実は2020年にバッチリ缶バッジではオンライン展示会「ミニミニ美術館」という企画をしておりました。

クリエイターさんの作品発表の場を作りたい!という思いから始まったこちらの企画にはたくさんの作家さん、クリエイターさんにご参加いただきました。

「ミニミニ美術館」のブログ記事はこちらからご覧いただけます!

この時から額ぷちを作成することを考えてくださっていたこと、そして実現してくださったことが大変うれしいです!

そして、また個展を開催される際にメインビジュアルの作品を額ぷちにすることまで考えてくださり、本当にありがとうございます。

作家さんにとって個展のメインビジュアルにする作品は特別です。

 

そして一点ものの作品は、展覧会が終了すると見る機会がなくなってしまう可能性が高いのです。
(どなたかが作品をご購入されると、再度展示される機会はほぼなくなることが多いのです)

 

そういった時にオリジナルグッズが手元にあると、見た作品を思い出したり、見た時の気持ちになれますよね。

グッズにはそういった力もあるのです。

日によっては優しそうに、日によっては少し寂しそうに、日によっては温かく見守られているように‥

みなもすち様の作品は、見るときの気持ちによって少女たちの見え方が変化して見えます。(筆者の私見です☺)

額ぷちはスタンドで飾ることも、

ピンで身に着けることも、

ボールチェーンでぶるさげることもでるので、

日々の少女の表情を様々な形で見ることができます。

今後の作品も楽しみに拝見したいと思います。

みなもすち様の今後の予定と情報はこちらから。

 

【みなもすち infomation】

 

■参加予定の展示
『SHOWCASE:comic & ART 2022 』

 

2022年2月18日(金)-3月1日(火)
平日:15:00-19:00 土日祝:13:00-19:00 ※水木定休

アトリエ三月
530-0015 大阪市北区中崎西4-2-9
https://sangatsu.net

 
■Twitter
https://twitter.com/suti_onnpunyamo
 
■Instagram
https://instagram.com/minamosuti
 
■ONLINE SHOP
https://bonyarsha.thebase.in

 

額ぷちが気になった方、作成してみたい!と思った方はお気軽にお見積り、お問い合わせください!

★額ぷちについてはこちら! 

 

 

みなもすち様、この度はご依頼ありがとうございました。

今後のご活躍も楽しみにしております!

 

 

合わせて読みたい記事:【アクリル】とは?人気の理由は?アクリルのプロが説明します!

 

仕様

タイプ:額ぷち 

裏面:スタンド+ピン 

サイズ:60mm x 52mm