イラストレーター、アーティスト必見!インスタ活用でファンの心をつかむ方法

2020.09.24 (木)

イラストや絵を知ってほしい、売り出したいけれどインスタグラムは活用できるの?

インスタを始めたのはいいけれど届いているのかわからない……。

そんな方に必見のインスタ活用方法を人気イラストレーター、人気作家の活用事例と合わせてお届けいたします!

作品を見せながらフォロワーを増やし、そしてその先に販売につなげることまでできるインスタグラムの魅力を知って、活用してみませんか?

◆インスタグラム(Instagram)とは?      

  • インスタは写真を投稿すること、写真を見ることに特化したSNS

インスタグラム(以下インスタ)と聞いてどんなことを思い浮かべますか?

おそらく多くの人が「写真」を通してトレンドを知る、好きなものを追う…といった「見る側」の視点、そして「インスタ映え」という言葉があるように、画面が映える投稿をすることをいう人もいるかと思います。

そうなのです、インスタはまさに写真を見る・見せることに特化したとてもシンプルなSNSなのです。

  • インスタはアカウントの使い分けができる(プライベートとアーティスト)

インスタは個人のアカウント、アーティスト用(ビジネス用)のアカウントをそれぞれに作ることができるので、使い分けができます。

アーティスト用アカウントのプロフィールにはアーティスト活動に使用しているWEBサイトやTwitterなどのURLを掲載できます。

(プロフィール欄の文字数上限は、150文字

作家の指宿(@ibsukionsen)さんはインスタのプロフィールにTwitterのアカウントを掲載しています。

  • インスタは他のSNSと連動しやすい(twitter、Facebook、Tumblr、Ameba、ミクシィとの連動が簡単にできる)

インスタで投稿した情報はその他SNSに連動できます。

※投稿する/しないをタップで変更できます

作家 sioux(@ siouxco)さんは、インスタの投稿を各SNSでフル活用されています。

・プロフィールにハッシュタグを入れる

・プロフィールに他のSNSサイト一覧URLを貼っている

・他のSNS(ここではTwitter をご紹介します)でインスタの投稿を引用している

ここまでインスタの概要をみてきましたが、改めてイラストレーターやアーティストにとってインスタグラムを使うメリットってなんでしょうか?

インスタの機能と共にご紹介します!

 

◆インスタ活用ポイント

①完成作品と制作過程をインスタで見せる

投稿を気に入る人の中には、その絵が好き、世界観が好きという気持ちと同時に作品が完成する過程を知りたいという人もいます。

実際にアーティストのインスタ投稿を見ると、完成したイラストや絵を掲載している人が多く見られますが、制作過程の写真や動画を投稿している人もいます。

完成作品の投稿をメインにし、リアクションが多い作品の制作過程を掲載する‥といった変化をつけてみるのもいいかもしれません。

また、24時間で消える「ストーリーズ」という機能もあり、こちらは写真と動画を組み合わせることもできます。

例えば、作家きよみずミチル(@Kiyomizumichiru)さんのストーリーズがこちら

※「ストーリーズハイライト」という機能を使えばストーリーをアーカイブできます

②キャプション(テキスト)

1投稿あたりのキャプションは2,200文字まで入力可能です。

Twitterは140文字以内なので‥約15倍のテキスト量になります(そこまで長いことはめったにないと思いますが‥)。

ハッシュタグ(この後ご紹介します)も含めてカウントされます。

インスタのキャプション上の注意点は、「URLを貼ってもリンクにはならない」ことです。

URLを活用したい場合はプロフィール欄を活用してみてください!(Instagramとは?をご参照)

 

③ハッシュタグ

インスタ活用に欠かせないもの。それは「見る側」が興味のある投稿を検索するときに使用する「#(ハッシュタグ)」があります。

この#はインスタだけでなくその他SNSでも使用されており、インスタ内では「アカウント」のフォローだけでなく「#〇〇」のフォローもできるくらい、重要なものなのです。

多くの投稿者が使用するハッシュタグ、自分のオリジナルハッシュタグなど、投稿するときにできるだけ同じ#を付けることでより多くの人の目に留まるようにするのがポイントです。

(#は1投稿30個まで使用できます)

げみ(@gemi333)さんは装丁画を手掛ける人気イラストレーター。

ハッシュタグは

「#illustrator #illustration #イラスト #painting #Photoshop #artwork #digitalart #digitalpainting #sketch #artist #art #イラストレーション #イラストレーター」

を基本的に入れています。

毎回いくつもの#を打つのは面倒‥という人は、いつも使うハッシュタグをコピペできるようにしておくと楽ですよ♪

人気作家さんたちのハッシュタグを参考にしてみるのもいいですね!

 

④リポスト機能

インスタにもTwitterでいうリツイートのような機能「リポスト」があります。

インスタと別にアプリをインストールする必要がありますが(無料版で十分活用できます!)、

例えば展示会・展覧会に出展した際にファンの人が投稿した自分の作品の投稿を自分のページに投稿する…といったことができます。

 

(おススメハッシュタグ)

イラスト、絵画を紹介しているだけでなく、販売している・販売したいという人は、#artforsale (販売品という意味)を使用してみるのも一つです。

 

◆まとめ

ここまでインスタの機能や活用事例を見てきましたが、インスタ活用のイメージはわいてきましたか‥?

イラストレーター、作家にとって、インスタグラムは直接の販売ツールというよりは、自分の作品を知ってもらうことが主になるツールです。

しかしながら、知ってもらうことから将来的に展示会や販売といった段階につながっていくのがイラストや絵画という事は忘れてはならないポイントです。

広告費をかけなくても十分に拡散ができるツール、というだけでもインスタ活用を始める価値があると思います。

まずは毎日1投稿を目標に、少しずつ投稿頻度を上げてみることをお勧めします!インスタ活用で人気作家・人気イラストレーターを目指しましょう!

最後に、インスタで最低限押さえておきたい機能と文字数制限をまとめました。

ぜひご活用ください!

・プロフィール欄 150文字まで

・写真掲載 10枚まで

・動画掲載 3~60秒

・テキスト(ハッシュタグを含む) 2,200文字まで

・1つのハッシュタグの上限文字数 150文字まで

・ハッシュタグ 30個まで

・タグ付け 20アカウントまで

※半角・全角を問わず、すべて1文字として文字数カウントされます

 

さらに最後に・・

インスタ写真がそのまま正方形のバッジやマグネットになる(しかもご自宅に届く!)サービスがあるのをご存知ですか?

◆CANROLL http://canroll.net/

また、CANROLLサービスをアーティスト向けに展開したCANROLLsもチェックしてみてください!

げみCanrolls https://gemi333.canrolls.net/

高橋 まやCanrolls http://mayat.canrolls.net/

 

他にも自分の作品でオリジナルグッズを作ることができます!イラストや絵を描かれる方には小さい額縁のバッジもおススメです!

はじめてグッズを作られる方もご安心ください。リアライズではグッズコンシェルジュがご相談段階から納品まで丁寧にご案内をさせていただきます。

リアライズで簡単に製作できるオリジナルグッズはこちらになります。

オリジナル缶バッジを作りたい方はコチラ!

オリジナル缶バッジが10個から製作可能!バッチリ缶バッジFACTORYへ

https://realize-net.com/

 

オリジナルキーホルダーを作りたい方はコチラ!

データ作成費無料!アクリル、ラバー、メタルキーホルダーを作りたい方は日本キーホルダー工業へ

https://keyholder.bz/

 

オリジナルTシャツを作りたい方はコチラ!

必要な時に必要な分だけ!オリジナルTシャツが1枚から製作可能なオリジナルプリント工房

http://t-shirts-print.info/

 

オリジナルマグカップを作りたい方はコチラ!

フルカラーオリジナルマグカップが1個から製作可能なオリジナルマグカップ工房

http://t-shirts-print.info/mug/

 

オリジナルステッカーを作りたい方はコチラ!

オリジナルステッカーが10枚から製作可能!オーダーステッカー.com

http://order-sticker.com/

 

他にも「こんなグッズを作ってみたい!」といったご要望に関してはコチラの問い合わせフォームからお問い合わせください。