缶バッジ

オリジナル缶バッジ激安製作
リアライズ缶バッチは全て自社生産★納期と品質に絶対の自信!!

REALIZE NET

お気軽にお問い合わせください
03-6677-8898
営業時間:月〜金9:00~18:00 ※祝日を除く

ものまちナイン

 缶バッジ製作ブログ 

オリジナル缶バッチ激安製作専門店によるグッズよものづくりのブログ

IMG_20131224_125141

堀 博美 様

ブログ:http://blog.spore.holy.jp/?eid=251

堀様、なんと日本唯一のきのこライターなんだそうです!

7月に行われた、「ドキドキ! きのこフェスティバル」の際に製作された缶バッジです。

きのこは食べて美味しいのは勿論ですが、モチーフとしてもカラフルなデザインなどで展開されていますね。

人は何故きのこに惹かれるのだろうか…。

きのこには毒があるものもあるのに、それがまた魅力となるのであろうか…。

まつたけはどうして高いのだろうか…。やはり国産に限る…食べたことないけど…。

きのこってイラストにすると何色でも似合っちゃうから凄いですよね。

某水道管工事のおじさまは赤いきのこを食べるとみるみる元気になります!(あれ?なんか危険な香りがする表現になってしまった)

きのこについて考え始めると意外と深いところまで落ちて行ってしまう…。

なるほど、これがきのこの魅力!

 

IMG_20131220_121043

ヴァンヴェール珈琲学園課外授業 様

Facebook:https://www.facebook.com/ventvert.coffee.gakuen.kagaijugyou

始めはプロレスのイベント缶バッジなのかなと思っていたのですが、フェイスブックを拝見した時にそうではないのだと教えられました。

そうではない、というよりも、それだけではない!という方が正しいかもしれません。

東日本大震災について考えたりミュージシャンの方を招いて弾き語りをしたり。

今回ご依頼頂いた缶バッジの授業は6時間目~10時間目までのもの。

写真はその中の9時間目の体育と10時間目の総合です。

10時間目はプロレスラーから人生を学ぶ!というとても興味深い授業です。

様子はフェイクブックに載っているのですがとてもとても熱い授業だったようです。

ヴァンヴェール珈琲という名の通り、珈琲やお酒もいただけるそうです。

美味しくてたのしい!

最高ですね。

 

 

IMG_20131220_120954

岩手県盛岡市のライブイベント「磯野~!ロックしようぜ!!」 様

サイト:http://isorock.main.jp/

isorockで検索かけたら五十六さんがたくさん上がってきて、五十六さんロックだな!なんて思ってました。

でも違いました。磯野くんのほうです。

シルエットの彼は…あの彼でしょうか?

盛岡で活動するバンドをもっと多くの人に知ってもらう為、ライブイベント「磯野ー!ロックしようぜ!!」を企画されています。

自分がお客さんの立場になった時に、そのワガママをすべて叶えるライヴを作ること、という熱い想いでこの企画は現在も進行中です。

その熱い内容はフェイスブックにてご確認ください!

Facebook:https://www.facebook.com/isonorock

今も昔も音楽はなくならないのに普及の仕方が大きく変わってしまってCDはなかなか売れません。

でも、だからこそ、今の時代だからこそ、生で聴く音楽って大切なんじゃないかなと思います。

全国のバンドマンさんには「磯野~!ロックしようぜ!!」のみなさんに続けと言わんばかりに、全国のライブハウスを盛り上げていってほしいと思います!

 

IMG_20131219_105426

ベアレン醸造所 様

サイト:http://baeren10th.com/

ベアレン醸造所様は岩手県盛岡市にてドイツより移設した醸造設備を駆使し、ヨーロッパの伝統的な製法によってクラシックビールを造られています。

ベアレンとはドイツ語で「熊」を意味し、熊が生息する岩手県の自然と、体躯のがっちりした醸造職人をイメージしているそうです。

そんなベアレン醸造所様が今年創業10周年を迎えられました。

その時のイベントの際に弊社をご利用してくださいました。

サイトを見ていただくとおわかりになると思うのですが、どのビールも本当に美味しそうで美味しそうで…!!

ウェブショップもやられていますので気になる方は今すぐチェックです!

私も岩手に行ってイベントを体験したい…!

 

 

IMG_20131219_105338

NPO法人 埼玉パソコン修理隊 様

サイト:http://paso9.net/

個人様宅にお伺いする機会も多く、COOLBIZの軽装にご理解頂く為にと製作のご依頼を頂きました。

こういったお知らせ缶バッジというのは缶バッジ冥利に尽きるのではと思います。

サイトも運営されている岡田様も、社内では隊員として活躍されています。

他の隊員さんも頼もしい方ばかりです。

埼玉を中心に活躍されている修理隊なので弊社のパソコンが壊れた時に来ていただけないのが残念です。

缶バッジのつけ外しが多い場合、洋服に穴が開くのが気になる方はクリップタイプもご用意していますのでお気軽にお問い合わせください。

これからも埼玉パソコン修理隊さんの皆様がご活躍されることを東京の下町から応援させていただきます!