缶バッジ

オリジナル缶バッジ激安製作
リアライズ缶バッチは全て自社生産★納期と品質に絶対の自信!!

REALIZE NET

お気軽にお問い合わせください
03-6677-8898
営業時間:月〜金9:00~18:00 ※祝日を除く

 缶バッジ製作ブログ 

~ 大切な思いとものづくりを応援するクリエイティブ情報ブログ ~

こんにちはWEBマーケティング部の沼倉です。

デザインに自信のない方はいらっしゃいますでしょうか。

 

そんな時は流行りのデザインなどから模倣してみる、というのもデザインの勉強になるかと思います。

すごく簡単な処では文字、テキストですね。

 

デザインができなくても名言や、キャッチを考えることはできるかと思います。

デザインがきまったら後はフォント。

そのキャッチに合った文字の形を選んであげることで、説得力が増します。

私はこんなデザインを考えてみました。

名言デザイン_CS3

 

最近流行っているゲームアプリ「クラッシュオブクラン」というゲーム会社のロゴマークに似せて作ってみました。

たとえばこれでTシャツを作ると、

DM101_001

 

こんな感じ。

これはこれで新しいのではないでしょうか。

ただ文字を選んであげただけですが、見せ方によっていい感じに見せることができます。

Tシャツに印刷したものの背景をちょっといい感じに作ってあげることで、デザインの価値が上がります。

また写真などはアップする媒体が許す限りで解像度を上げてあげることによって、

見る人にいい印象を与えることができます。

 

缶バッジを作ってサイトにアップしたら、その見せ方なども考えてみると、売上にも影響してくると思います。

ぜひぜひ見せ方にもこだわってみてくださいね!

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。

Facebookをチェックしていたら、友人がこんなことを書いておりました。

————————————————————————————-

十年続けてはじめて役者と名乗れ
と芝居しはじめて間もない頃に
よく先輩方から言われていましたが
気づけば東京に出てきてもう十年。

沢山の人びとと出逢い
沢山の物事に触れ
沢山の声をきき
沢山の事件を目の当たりにしてきました

時には余りの情報量に身の危険を感じ
自分の殻に閉じこもることもありましたが

自分の生きている世界に正直に生きたいもの

自分は今なにが出来るのか
何をしたいのか

そういったものに意識をむけると
自ずと目指す先にむかい行動することができます。

————————————————————————————-

10年近く前に実は同じ舞台を踏んだ友人のメッセージです。

ずっと俳優を続けていることよりも、ずっと情熱が衰えていないことに驚きました。

紆余曲折はあったかと思いますが、

情熱は絶やさず、

赤く勢いよく燃えることもあれば、

くすぶりそうだけども青く機を見計らうようにじわじわ燃えることもある中で、

今まで何とかやってきたのかと思うと、

「自分は今なにが出来るのか
何をしたいのか」

やりたいことや好きなことってそれだけの力を生むのだなと思いました。

がんばるぞおーー!

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。

お正月があけてはや7日。

今日は七草粥の日ですね。

七草、わかりますか?

セリ、ナズナ、ゴ(オ)ギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ!

だそうです。

ナズナって食べられるんですね。

6f39d8af

 

このナズナの枝のような部分をちょっとだけ割いて振るとカラカラ音がする。

って遊びを幼少期にした依頼、見ていないですね。

売ってたら買ってみたいと思います。

でもどこで買ったらいいんだろう。

 

そんなときは楽天ショッピング。

ナズナで検索すると、ありました!ナズナ!

http://item.rakuten.co.jp/chanet/175953/

5gramで298円!

そっかー、売ってるんだ、ナズナ。。。

え?

ナズナ!?

175953-1

 

ナズナってこれなの!?

いわゆるぺんぺん草だと思ってた・・・。

 

しかもよく見てみると「小動物のおやつ」と書いてありました。。。。

これは人間の食用ではないんですね。

 

しかしナズナが見つかる世の中、ネットショッピングも便利になりました。

3年後には国内のECサイトで10億の商品が出回るとも言われております。

すごいですねぇ~。

リアライズネットも缶バッチで1億くらい占められるように頑張ります。

引続きリアライズネットをよろしくお願い致します。

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。

冬が来れば思い出すもの、それは・・・、 ピカピカです。

ピカピカって何!?食べ物!?

食べ物ではありません。

まずはこちらをご覧ください。

 

いわゆるペンライトアートです。

冬になると思い出すのは、5年ほど前にこれを夏から冬までかけて友人の結婚式の余興用に作ったからです。

ペンライトアートの仕組みは、意外と簡単です。

カメラのシャッターを数秒間ほど解放します。

その間にペンライトで図形や文字を書くことで、それが光の軌跡となって、絵ができる、という仕組みになります。

それでようやく動画でいう所の1フレーム(1フレームは約1/30秒)になります。

実際、テレビで見るようなアニメーションは24枚~30枚で1秒間の動きを作りますが、さすがにそこまでの時間と体力もないので、1秒間にそれでも5枚のフレームを作り、5分ほどの映像にしました。

ですのでトータルで1500枚程を微妙に動きを変えて、ロケーションを変えて撮影しました。

これは一緒にやる仲間達も相当大変だったと思いますが、友人に泣くほど喜んでもらえたのはいい思い出です。

と、いうこのペンライトアート。

動画にすると時間がかかりますが、1枚だけなら数秒で撮れます。

例えばこんな缶バッジも作れちゃったりします。

123

 

ソフト上で作る合成よりもリアリティがあるデザインが可能ですので、

ぜひぜひ挑戦してみてくださいね。

もう少し温かくなってからで構いませんからね!

明けましておめでとうございます。

WEBマーケティング部の沼倉です。

本年もよろしくお願い致します。

 

リアライズネットはおかげ様で本日からバンバンご依頼を頂いております。

「正月休みボケを吹き飛ばす勢いで馬車馬のように働きましょう(笑)」と代表の佐藤から言葉を頂き、皆馬車馬のように働いています。

 

「馬車馬のように働く」とは故事成語?ですが、馬車馬ってどんだけ働いていたのでしょうか。

馬車馬は観光用と農耕用で仕事量がだいぶ違うそうです。

農耕用は鞭を入れられ重い荷物を1日中ひかされます。

一方観光用の馬車馬は人が乗らない時は街中でぽくぽくと歩いているそうです。

 

じゃあ、リアライズネットは農耕用ですね!

 

と思ったら、実はこの「馬車馬のように働く」という言葉、朝から晩まで働きまくるという意味とは少し違って、馬車馬は前方しか見えないように目の横に覆いが被せてあります。

つまり、脇目もふらずに一途に働く事のたとえです。

納得!

要は集中しましょう、ということだそうです。

昔の人はいい例えをしますね。

 

と、いうわけで本日もリアライズネットはお客様のご要望にお応えすべく一途に働きます。

一途に、全力で営業して参りますので、本年もどうぞよろしくお願い致します。