缶バッジ

オリジナル缶バッジ激安製作
リアライズ缶バッチは全て自社生産★納期と品質に絶対の自信!!

REALIZE NET

お気軽にお問い合わせください
03-6677-8898
営業時間:月〜金9:00~18:00 ※祝日を除く

 缶バッジ製作ブログ 

オリジナル缶バッチ激安製作専門店によるグッズよものづくりのブログ

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。

今日はこんなニュースから。

【リアライズ・佐藤正裕社長 ミュージシャンから転身、缶バッジ製作】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000018-fsi-bus_all

 

弊社代表佐藤がSankeiBiz様に取材して頂きました。

すごい!

と思ったのは弊社の佐藤は話が長いので、よくぞここまで簡潔な文章にされたな~ということです(笑)

怒られますかね。

おそらく編集者さんは大変だったのではないでしょうか(笑)

 

佐藤は元々バンドマンでした。

アメリカ講演も何回か行い、インディーズ会では有名なバンドだったそうです。

そのバンドマンがなぜ!?

このバッジ業界もバンドマン上がりの方が多いみたいです。

やはり物販で一番手にしやすいものが缶バッチだからでしょうか。

ですので、リアライズネットではこういったバンドの方々には特に優しいかもしれません(笑)

バンドグッズをご検討中のバンドマンの皆様、リアライズネットでは缶バッジの他、Tシャツ印刷、ステッカー印刷、その他バンド用物販が一式揃いますのでぜひぜひご検討くださいませ!

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。

今日のニュースはこんな記事。

【キャラクター「ミドりん」が缶バッジに 富山・神通碧小で嶋谷さん(6年)発案】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150118-00017209-kitanihon-l16

def

 

富山市神通碧小学校の学校のマスコットを缶バッチにしたというこのニュース。

特筆すべきは単なる町おこしPRキャラクターではなく、その缶バッチがもらえる仕組みを

小学6年生の方が考えたという点。

地域の良いところや課題について話し7人分のスタンプがたまると缶バッチと交換できるというシステム。

とてもいい仕組ですね。

 

小学校6年生の時からこういう仕組みを考えられるなら、将来は会社経営や政治活動もできるのではないでしょうか。

より良くするために、問題や良い点を探しておくというのは今後の発展に必要な取り組みかと思います。

 

こういう良い点や問題点を集めて課題とし、問題解決とPRに向けて頑張っていってほしいです。

缶バッチはこういう仕組みの1つになることができます。

こういう形でお客様にご利用頂けるのは大変光栄なことです。

ぜひぜひ、地域発展のためにお役立てください♪

2015/01/16

LINEスタンプ

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。

皆様、LINEって使ってますか?

今話題のLINE。

こちらのLINEではモールの他、今話題のクリエイターズスタンプがあります。

 

今日のニュースはこちら。

【株主優待で話題の“桐谷さん”がLINEスタンプに!】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00000345-oric-ent

 

テレビで話題になった桐谷さんのLINEスタンプ。

この感じの流れで行くとYOUTUBEで話題のヒカキンさんやマックス村井さんなども

個人スタンプを出しそうですね。

またクリエイターとして有名な方や映画ディレクターなど、作品を創れるすべての方が

商品化が簡単に個人で出店できるようになります。

缶バッチもその一つとしてぜひご検討頂きたいですね。

 

缶バッチは商品化の上でもっとも手軽な価格でできる商品のひとつ。

また弊社でリリースしておりますアクリルキーホルダーも手軽な値段でリリースができます。

 

これからはECサイトを個人が持つ時代が間違いなくやってきます。

どのようなアイテムをそろえるか、ぜひその中に缶バッチもご検討くださいね!

お待ちしております!

 

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。

今日のニュースはこちら。

【目付き悪すぎ男子の失恋から始まる、namo「狼少年は今日も嘘を重ねる」1巻】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00000067-nataliec-ent 参照元:yahooニュース

こちらの漫画の2か月連続リリース記念缶バッジが当たるキャンペーンが開催されております。

この漫画、タイトルと絵がおもしろそう。

内容は、

「狼少年は今日も嘘を重ねる」は、男子高校生・五木啓太郎の失恋から始まる恋愛ドラマ。あまりに目付きが怖いため女子に恐れられながら生きてきた啓太郎は、自分から目を逸らさなかった少女に恋をし告白するも「存在が無理」と断られてしまう。しかしフラれた理由が目付きの悪さではないと知り、彼女の抱える悩みに意外な方法で立ち向かう。

参照元:yahooニュース

というもの。これを読んで更におもしろそうだと思いました。

私はあまり漫画を読む方ではないのですが、職業柄でしょうか、人気のタイトルはチェックしております。

「進撃の巨人」や「とある科学の超電磁砲」、「化物語」など。

読んでみると意外とおもしろいものが多く、「漫画はアキバ系やオタク、萌え系のもの」という考えをもっていた私としてはその印象が払拭されたような感じがしました。

デザイン性やストーリーの構成などは勉強になる点が多く、なぜこの漫画が人気なのかを読み終わって考えると勉強になることも様々。

それらの勉強の成果を他で生かせればと思います。

 

とかく世界的に人気の漫画文化。

日本発の一大産業としてこれからも大いに成長していってほしいですね。

 

 

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。

やほーニュースにこんな記事を発見しました。

【yahooニュース】『戦国無双4』のHappyくじが1月中旬より発売 全35種の豪華ラインアップが公開

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150109-00000050-famitsu-game

これのHAPPYクジの内容に缶バッジが入っておりました。

戦国無双、私も大好きです。

 

戦国無双で日本の歴史を覚えたと言っても過言ではありません。

「山崎の戦い」が明智光秀を討った豊富秀吉の出世の戦いであったこととか、

三方ケ原の戦いが徳川家康にとってかなりの大苦戦だったとか。

 

司馬遼太郎の本と合わせることでこれに深みが増します。

とかく切っ掛けは何でもいいのではないでしょうか。

 

最近のゲームはドンドン進化していきますね。

戦国時代もCGでよりリアルになってきました。

 

ゲームやアニメは弊社にとっても大事な作品ですので、

ドンドン発展していって頂きたいです。

そして缶バッチのご依頼も多数お待ちしております!