33万円!?等身大のアクリルスタンドはいかがですか?

2020.09.24 (木)

こんにちは!リアライズの武田です!
本日はちょっと気になるコラボ企画があったのでご紹介したいと思います。

 

パ・リーグ6球団と「にじさんじ」のコラボが決定いたしました!

「パ・リーグ」とは

パ・リーグとは、パシフィック・リーグの略称で、日本のプロ野球リーグのひとつを指しています。

「パシフィック」とは英語で「太平洋」を意味し、日本のプロ野球を国内だけでなく、国際的なものにするという意味を込められてこの名が付けられたそうです。

パ・リーグの対となる、セ・リーグの正式名称は「セントラルリーグ」。すなわち「自分たちが正当な連盟であり、主流は自分たちだ」という由来から「セントラル」という名が付けられているようです。

改めて書いてみて気が付いたのですが、「パリーグ」ではなく「パ・リーグ」なのですね。「セ」か「パ」かという交流戦のCMは耳に残りましたし、可愛くて良かったですね。

※パーソル様が運営をしている「(パーソル パ・リーグTV公式)PacificLeagueTV」は野球愛を感じる編集でとても好感が持てるチャンネルです!

「にじさんじ」とは

「にじさんじ」とは、多種多様なインフルエンサーが所属するVTuber/バーチャルライバープロジェクト「にじさんじプロジェクト」のことを指します。各種イベントやグッズ・デジタルコンテンツの販売、楽曲制作などを通じて次世代のエンタメを加速させていくことを目的として設立されたプロジェクトになっています。
現在は、約100名の所属ライバーが個性を存分に活かし、YouTube等の動画配信プラットフォームにて活動しています!

公式HPはコチラ

このコラボでは、パーソル パ・リーグTVでの試合実況配信を「にじさんじ」のライバーさん達が行ったりするそうです。描き下ろしのイラストも随時公開されており、こちらを使用したオンラインくじを開催や、セブンプリントブロマイドの販売、ECサイトにてオリジナルグッズの販売を行うそうです。

中でも注目していただきたいオリジナルグッズがコチラ

 

等身大アクリルスタンド 

12種 各330,000円

 

33万円なのです!

 

通常のアクリルスタンドは、10~15cm角(使用アクリル225㎠)で1,500円~2,000円が相場です。これと比べると等身大なので高さが150cm~180cm程度(使用アクリル10,800㎠)ありそうですね。

 

面積を比べると約48倍。「価格も単純に50倍程度なのでは?」と、一瞬頭を過りましたが、実際に立てた時を想定するとそう簡単でもなさそうです。

 

このサイズになるとアクリル板の厚みも通常の3mmではなく、もっと厚いものにしないと安定して立たせることが難しいと考えられます。

 

また、立たせた時に頭の部分もとても重くなってしまうので、通常のアクリルスタンドのような小さい台座では立たせることが難しそうです。

 

あとは発送についてですね。基本的にアクリルスタンドの本体は1枚板なので、それを運ぶとなるとヤマト便といった特殊な発送手段を取らないといけないですし、思っているよりも費用はかかってしまいそうですね。

 

ちなみに、4cm角~10cm角といった普通のアクリルスタンドはどれくらいの価格で作ることができるのかちょっと気になった方はコチラをどうぞ!

アクリルスタンド(アクスタ)商品説明

コラボの詳細はコチラからご確認ください!

「パ・リーグ6球団 × にじさんじ」コラボ特設ページ