バッチリ缶バッジ解説:レコードバッジ

2020.10.06 (火)

こんにちは。リアライズのバッチリ缶バッジです。
こちらでは皆様に缶バッジについて分かりやすくを心掛けながらいろいろなことを解説していきます。

今回のテーマは「レコードバッジ」です。

レコードバッジは缶バッジではなく、レコード盤を模したバッジです。
サイズは4センチほどですがちゃんとレコードの特徴である溝もしっかりと再現されています。
真ん中のラベル部分を自由にデザインして、オリジナルのミニレコードを作ることができます。

対応バックパーツは安全ピンの他、クリップピンとスタンドピンがございます。

それぞれを使ってみた

ではそれぞれの裏面のパーツをご紹介していきます。

安全ピン

鞄に付けてみました。
鞄にちょこんとついたレコードは本物そっくりでかわいいですね。
一つだけでなく何個も複数付けてもいいですね。

クリップピン


左がクリップピンです。見た感じ表面は変わりがないですが使い方は安全ピンよりも増えています。

ピンを使って付けることはもちろんですが、バッジは付けたいけど服やかばんに穴を開けたくないという方もいるかと思います。そんな人のためにポケットに挟むこともできます。

クリップは他にメモを挟んだりできます。

紙をまとめて挟んでメモパッドの替わりにするのもおすすめの使い方です。

スタンド

スタンドは、角度を変えてバッジを立てることが出来るパーツです。

スタンドには種類があり、スタンドのみのほか、スタンド+ピン、スタンド+ボールチェーン、スタンド+ピン+ボールチェーンを用意しております。

スタンドのみは身に着けることはできませんが、机などにおいて飾ることが出来ます。
他にもスタンドに開いてる穴に画鋲を指して壁に飾ることもでき、飾ることに特化しています。

このスタンドにピンを付ければ身に付けられるようになり、ボールチェーンを付ければキーホルダーとしての仕様が可能になります。

スタンドは付属品を増やしていくことにより、使い道が増えていくので使い方を考えた上でお好みの仕様を選んでください。
迷ったら全部付けてしまうのもありです!

音楽に関係するノベルティグッズとして

レコードバッジはレコードという音楽とかかわりの深いグッズなので、音楽系コンテンツのノベルティに最適です。

飾ったり、身に付けたり、楽しみ方色々なレコードバッジを是非作ってみてください。

対応サイズ 40㎜
最低ロット 10個~
値段 \62~

レコードバッジ詳細ページ