2021/12/31

オリジナル缶バッジは簡単に作れる!制作方法をわかりやすく解説

さまざまなアニメ作品やキャラクターなどとタイアップし、「推し活」に欠かせないものとなっている「缶バッジ」。

コレクションするグッズとしては、安価で種類も豊富なので集めやすいのが魅力ですよね。

 

コレクション目的以外にも、企業や取り扱っている商品のプロモーションのために缶バッジは活用されています。

 

企業のキャラクターやロゴ、商品の魅力とサイトのURLなどが記載されたオリジナル缶バッジを作ることで、低コストかつ継続的なプロモーション活動が可能です!

 

そこで、本記事ではオリジナル缶バッジの制作方法を紹介します。

宣伝グッズとして缶バッジの活用を検討している企業の方は、参考にしてみてください!

 

オリジナルの缶バッジは作れる?

 

オリジナル缶バッジを制作したい場合、メーカーに注文するのが一般的です。

数多く存在するメーカーの中でも、「日本一お客様に優しいオリジナル缶バッジメーカー」を掲げている「バッチリ缶バッジ」ならより簡単に制作できます!

 

缶バッジのサイズはもちろん、種類や質感までこだわった注文が可能です。

「せっかくオリジナル缶バッジを依頼するなら一風変わったものにしたい!」という方にもおすすめできるメーカーと言えます!

 

缶バッジを1個から作りたい人はサンプルを利用しよう!

 

バッチリ缶バッジの場合、1デザイン50個から発注できます。

基本的には1個などのあまりに小さな単位での発注はできないので、個人の依頼には向かないという難点も。

 

しかし、サンプルという形でなら1個から発注が可能です!

実際に発注する前の品質確認や、形にしてみないとイメージが湧きづらいという方にうってつけのサービスなので、積極的に活用していきましょう。

 

バッチリ缶バッジの「お問い合わせページ」からサンプルを注文できますので、確認してみてください!

 

オリジナル缶バッジの種類一覧!四角も制作可能!

 

バッチリ缶バッジでは、全25種類の中からデザインに合わせて制作する缶バッジの種類を選べます。

 

中には缶バッジの形状としては珍しい四角のタイプやマグネット、栓抜きなどとして使える缶バッジなども。

 

制作可能な缶バッジの種類をまとめましたので、参考にしてみてください!

 

缶バッジラインナップ

  • 安全ピン
  • フックピン
  • クリップピン
  • ストラップ
  • キーホルダー
  • マグネット
  • ミラー
  • 栓抜き
  • 正方形
  • 長方形
  • 角丸長方形
  • 150㎜缶バッジ
  • メタリック
  • ホログラム
  • オーバーホロ
  • マイラーリング
  • 布プリント
  • マット缶バッジ
  • スタンド缶バッジ

 

特殊缶バッジのバリエーション

  • 連結アクキー缶バッジ
  • レコードバッジ
  • 額ぷち
  • 鏡面印刷ミラー
  • 木製バッジ
  • 刺繍バッジ

 

オリジナル缶バッジのサイズ一覧

 

バッチリ缶バッジでは、制作するオリジナル缶バッジのサイズも変更できます!

次の6種類のラインナップの中から、デザインや用途に合わせて選択しましょう。

 

缶バッジのサイズ

金額

25mm

¥30〜

32mm

¥38〜

38mm

¥46〜

44mm

¥50〜

57mm

¥53〜

76mm

¥68〜

自社オリジナル缶バッジの作り方!

 

自社オリジナルの缶バッジの制作の依頼方法を紹介します。

例えばバッチリ缶バッジで制作する場合なら、4STEPで制作完了です。

 

1STEPずつ詳しく手順を解説するので、プロモーション活動に缶バッジの利用を検討している企業の方は、参考にしてみてください!

 

STEP①デザインデータの作成

 

まずは、制作したい缶バッジのデザインデータを作成しましょう。

バッチリ缶バッジの場合、指定の缶バッジテンプレートをダウンロードしてデータ作成ができます。

 

データ作成の際に最も気をつけるべきポイントとしては、「まきしろ」を考慮したデータを作成しなければいけないという点です。

 

25mmサイズの缶バッジを制作する場合、32mm分のデザインデータを作成します。

中心から25mmが表面部分にあたり、残りふち7mmはまきしろという缶バッジの側面部分になるのです。

 

側面にもデザインを入れたい場合や、URLを入れたい場合などはその点も考慮してデータを作成しないと、仕上がりに違和感を覚えてしまう可能性あるので注意しましょう。

 

その他の細かい注意点の確認や、テンプレートのダウンロードは「缶バッジのデザインデータ作成方法」からできます!

 

STEP②作成したい缶バッジのタイプ・個数を決める

 

デザインのデータが作成できたら「缶バッジ自動お見積もりフォーム」を利用して、代金の目安を確認しておきましょう。

 

制作予定缶バッジのタイプと個数などを入力すれば簡単に見積もりできます。

具体的な入力項目は以下の通りです。

 

  • 表面タイプの種類
  • 裏面パーツの種類
  • 個数
  • サイズ
  • 包装種類
  • デザインデータについて
  • 配送先・支払い情報の指定

 

STEP③詳細情報の入力・送信

 

続いて個人情報と詳細な注文情報の入力を行いましょう。

入力が必要な情報は以下の通りです。

 

  • 会社名
  • 氏名(フリガナ)
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 商品の送付先住所(送付先が別の場合)
  • 支払い方法
  • 配達希望日と希望時間帯

 

問い合わせの記入欄も用意されているので、なにか質問や要望があれば記入しましょう。すべての項目が入力できたら利用規約を確認して、チェック欄をクリックします。

 

確認ページに移動後、誤りがなければ情報を送信しましょう。

見積もり送信時点ではまだ注文確定ではないので、気軽に送信してみてください!

 

STEP④缶バッジ制作・納品

 

見積もり送信後、STEP1で作成したデザインデータをアップロードしましょう。

 

データ入稿が完了したら、バッチリ缶バッジからメールまたは電話で連絡が入ります。

注文内容に間違いがなければ、いよいよ缶バッジの制作開始です!

 

ただし支払い方法が銀行振込の場合、先に指定口座に代金を支払う必要があります。この点は注意しておきましょう。

 

オリジナル缶バッジが完成したら、入力した住所宛に発送されます。

発送後、配送業者と送り状番号が記載されたメールが届くので確認しておきましょう。

 

缶バッジ以外にもキーホルダーやストラップの制作も可能!

 

推し活等で、缶バッジの新しい活用方法として注目されているキーホルダーやストラップ。一風変わった缶バッチでワンポイントとしても人気です。

すでに持っているお気に入りの一品を自分でリメイクする方もいるほど需要があるグッズと言えます。

 

そんなキーホルダー・ストラップも、バッチリ缶バッジなら制作できます!

通常の缶バッジよりも「インパクトがある」または「幅広い使い方が出来る」アイテムを制作したいという方には、非常におすすめです。

 

それぞれの詳細情報を紹介していきますので、ぜひ検討してみてください!

 

キーホルダーのサイズ・価格一覧表

 

缶バッジキーホルダーのサイズ・価格一覧は以下の通りです。

 

数量/サイズ

25mm

32mm

38mm

44mm

57mm

50個~

¥103

¥108

¥112

¥115

¥120

100個~

¥94

¥99

¥103

¥111

¥115

300個~

¥87

¥92

¥96

¥93

¥111

500個~

¥82

¥87

¥91

¥91

¥93

1,000個~

¥79

¥84

¥88

¥87

¥91

2,000個~

¥76

¥81

¥85

¥84

¥87

3,000個~

¥74

¥79

¥83

¥82

¥84

5,000個〜

¥73

¥78

¥82

¥80

¥82

 

上記の表は、「キーホルダー缶バッジ1個あたりの単価(税別)」になります。

 

「さっそく注文したい」、「もう少し詳しい詳細が知りたい」という方はバッチリ缶バッジの「キーホルダー缶バッジページ」を確認してみてください!

 

ストラップのサイズ・価格一覧表

 

ストラップ缶バッジのサイズ・価格一覧は以下の通りです。

 

数量/サイズ

25mm

32mm

57mm

50個~

¥90

¥103

¥129

100個~

¥87

¥95

¥120

300個~

¥70

¥80

¥99

500個~

¥68

¥77

¥70

1,000個~

¥64

¥70

¥89

2,000個~

¥63

¥68

¥87

3,000個~

¥62

¥67

¥86

5,000個〜

¥60

¥65

¥85

 

上記の表は、「ストラップ缶バッジ1個あたりの単価(税別)」になります。

 

「さっそく注文したい」「もう少し詳しい詳細が知りたい」という方はバッチリ缶バッジの「ストラップ缶バッジページ」を確認してみてください!

 

まずは気軽にサンプルのご注文を!

 

オリジナル缶バッジ制作に少しでも興味が出てきた方は、サンプルを頼んでみるのがおすすめ!

 

もちろん無料なので、軽い気持ちで頼んでみたらクオリティにびっくりなんてこともあるかもしれません。実物を見てみることによって効率のよいプロモーション活用アイデアが浮かんでくる可能性も!

ぜひ「バッチリ缶バッジの公式ページ」からチェックしてみてください!