2021/12/21

オリジナルキャラだけじゃなく、アートとしても!バッチリ缶バッジの制作事例まとめ!

こんにちは。バッチリ缶バッジです!

今年も残り10日となり、大掃除の時期になってしまいました!!(早すぎる💦)

 

私は、毎年大掃除をすると、思い出のものが出てきて見入ってしまい、掃除が進まずに年を越してしまいます💦 今年こそは年内に終わらせないと、、✨

 

ということで、今回は、以前バッチリ缶バッジで制作していただいた方の制作事例を引っ張り出して、思い出に浸ろうかな、、と思います!

缶バッジは、オリジナルキャラクターのグッズや、アートとして制作されている場合が多くあります。今回はそのような事例を紹介します。

 

実際にバッチリ缶バッジで制作された方のツイートも載せているので、オリジナル缶バッジ制作を考えている方の参考になれば幸いです。

最近人気はオリジナル缶ミラー 新しい企画にぜひ参考にして下さい。

 目次

  1. 制作事例1 黄土6号様
  2. 制作事例2 ラプくん様
  3. 制作事例3 riemekko様
  4. バッチリ缶バッジとは

それでは早速、オリジナル缶バッジを制作された方のツイートを紹介していきます。

 

制作事例1 黄土6号様

まず紹介する制作事例は、黄土6号様の「思わず見入ってしまう動物たちの缶バッジ」です。

 

その缶バッジがこちら!

 

 

とても繊細で、見入ってしまう缶バッジですね!

これは油絵なのだそうです。油絵独特の雰囲気がたまらなく美しいですね。特に目の表現がとても印象的です。力強さが直接伝わってくるような感じもしますし、その強さの中にどこか儚さを感じる不思議な表現で、私はとても好きです。

 

缶バッジはアニメのキャラクターなどで制作されるイメージがありますが、黄土6号様のように、アートとして缶バッジを制作される方も多くいます。缶バッジは身に付けることができるので、1点物の絵画を見たり、購入する機会の少ない人にとっては、その作品を知る良い機会になると思います。

 

制作事例2 ラプくん様

次に紹介する制作事例はラプくん様の「LLC楽曲3部作の缶バッジ」です。

 

その缶バッジがこちら!

 

 

今回ラプくん様にご依頼いただいたのは、76mmの巨大な缶バッジです。バッグなどにつけておけば、遠くからでもラプくんとはっきりわかりそうですね!

76mm缶バッジは、バッチリ缶バッジが取り扱う缶バッジの中でも大きな部類に属します。デザインが遠くからでもわかりやすいため、キャラクターの缶バッジとしてよく利用されます。

 

制作事例3 riemekko様

最後に紹介する制作事例は、riemekko様の「くまさんの缶バッジ」です。

 

その缶バッジがこちら!

 

 

このくまさんは「つくまさん」というキャラクターなのだそう。レコードの中につくまさんがヘッドホンで音楽を聞いていて、(ヘッドホンが耳についていないから聞こえない?)とてもデザインがマッチしていますね!

今回riemekko様にご依頼いただいたのはレコードバッジという特殊缶バッジです。レコードの柄は、丸い缶バッジと非常にマッチしており、どこかレトロさを感じる雰囲気を醸し出していて、とても良いですね。

 

バッチリ缶バッジとは

バッチリ缶バッジは、日本一お客様に優しいオリジナル缶バッジ制作のメーカーです。

一般的な缶バッジはもちろん、ミラー缶バッジやホログラム、布プリント、レコードバッジなど、一風変わった缶バッジの種類も取り揃えています。

 

缶バッジの表面の種類も豊富ですが、安全ピンやフック、ストラップやマグネットなど、裏面の種類も豊富に取り揃えています。

 

↓この記事を読んで、少しでもバッチリ缶バッジに興味を持った方はこちらのサイトをご覧ください!↓

バッチリ缶バッジ公式サイト