2018/02/07

【ステッカー作成】ハーフカット加工とは?【シール製作】

ステッカー作成を検討している方から、よく「ハーフカットって何?」という声を聞きます。

オリジナルのステッカーを作成する際の加工方法ひとつなのですが、まだまだ認知されていないようです。

今回は、そんなハーフカット加工について紹介していきますね。

個別に剥がせるようにするのがハーフカット

ハーフカットついて、一応簡単に説明しますと、

1枚のダイカットステッカーのステッカー部分にのみ切れ込みを入れて、その部分だけ個別に剥がせるようにする加工のことです。

ダイカットステッカーとは

そもそも、「ダイカットステッカーって何?」という方もいると思うので説明させていただくと、ステッカーを台紙ごと、希望のカットラインでカットする加工のことです。

7697047c

このうさぎの周りに、こんな感じでカットラインをつければ、

c659d068-s

こんな感じで台紙ごと同じ形に切り抜くことが出来ます!

このように、単純な丸や四角ではなく、希望のライン通りに切り抜かれたステッカーをダイカットステッカーと呼びます。

ハーフカットの流れ

ダイカットステッカーの台紙部分はそのままに、ステッカー部分にのみ切れ込みを入れることをハーフカット加工と言います。

例えば、次のようなデザインの場合は、

67351766

台紙のカットラインとは別に、ハーフカットのラインを入れれば、

4dd751f5

このように、ステッカー部分を個別に剥がして使うことができるようになるのです!

まとめ

どうですか?お分りいただけたでしょうか?

一枚の台紙に複数のキャラクターシールを配置したいときなどに、ハーフカット加工がバッチリですよね!

よくわからなった方や、ステッカー作成で聞きたいことがあるという方は、オーダーステッカー.comよりお気軽にお問い合わせください。

また、ステッカーだけではなく、缶バッジの製作も行なっていますので、オリジナル缶バッジ製作REALIZE-NETもよろしくお願いします。