缶バッジ

オリジナル缶バッジ激安製作
リアライズ缶バッチは全て自社生産★納期と品質に絶対の自信!!

REALIZE NET

お気軽にお問い合わせください
03-6677-8898
営業時間:月〜金9:00~18:00 ※祝日を除く

 缶バッジ製作ブログ 

オリジナル缶バッチ激安製作専門店によるグッズとものづくりのブログ

【ご注意】
ヤマト運輸の宅配便について、
6月中旬より配達時間帯の指定枠が変更になるそうです。
 
◇配達時間帯の指定枠の変更(平成29年6月中)
 
・12時から14時便 → 廃止
・20時から21時  → 19時から21時

 

ご指定可能な時間帯(6区分)   ご指定可能な時間帯(5区分)
午前中(12時まで)  午前中(12時まで)
12時から14時  廃止
14時から16時  14時から16時
16時から18時  16時から18時
18時から20時  18時から20時
20時から21時  19時から21時

 
 

◇当日の再配達締め切り時刻の変更
(平成29年4月24日より)
尚、再配達の受付時間も4月より変更されたそうです。 
併せてご留意くださいませ。
 

 受付方法 当日の受付〆時刻 当日の受付〆時刻
セールスドライバー 20時まで  19時まで
サービスセンター 20時まで  19時まで
再配達自動受付 20時まで  18時40分まで
インターネット 19時40分まで  18時40分まで

  

以上、ヤマト運輸よりお荷物お受け取りの際、ご注意くださいませ。

 
 
宅急便のサービス内容の変更について|ヤマト運輸

素敵なつまみ細工や布小物を制作してらっしゃる、
八花堂の伊庭薫様から布缶バッジをご依頼いただきました。
ありがとうございました!
お写真と共に丁寧なお礼のメッセージを多々いただきましたので、
そのtweetを紹介させていただきます。

この度はご注文をありがとうございました!

* * *
伊藤様のHPはこちら。

伊庭 薫様HP 八花堂/JUNGLE-HEART’S GALLERY

この動物は何でしょう?クイズこの動物は何でしょう?クイズ

 
6月は梅雨‥ ですが。
 

この時期のご注文はチャンスなのです!

 
 
何がチャンスかと言いますと‥
 
各種のイベントが開催されることが多い春や秋と違い、
この時期はその谷間にあたりますので、
夏や秋の催しに向けたグッズのご用意を考えてらっしゃる皆様には、
ゆっくりじっくりご相談できちゃうのです。
 
新しいグッズをお考えの場合は尚更、
弊社問い合わせ担当や営業担当もより親身に、
知恵を絞って対応するお時間がとれちゃったりするのです!
(いや、弊社の営業マンは年がら年中忙しいんですが。たぶん。たぶんですね‥(笑;))
 
そんなときにご相談案件をお持込いただけますと、
いつも以上の笑顔(電話口では超絶な愛想)で対応間違いなしでございます。
 
 
ウソじゃありません。
 
ウソだと思ったらメールや電話をしてみてください。
 
 
たぶんあくびを‥していませんが、
シャキっと眠気が覚めます!(やっぱり寝てたんかい)
 
 
冗談です。
 
 
大丈夫です。

 
 
チャンスの意味がお分かりになっていただけたでしょうか!
今が(問い合わせ担当や営業の目を覚ます)チャンスです!!
 
 
お問い合わせ、いつも以上にお待ちしております!!
 
よろしくお願い致します!
 
この動物は何でしょう?クイズこの動物は何でしょう?クイズ
 
※画像と本文は関係ありません。

(※著作権:株式会社リアライズ)

ものまちナイン

 

第9回ものまち「モノマチナイン」、無事終了致しました。

 

お天気が良く、びっくりするほどの人出で、

毎年開催側の方が驚かされるばかり。

 

お陰様で、弊社の出展ブースも連日大賑わいでした!

特に土曜日と、最終日のクローズド前には、

川島鈴鹿建築計画様とのコラボ企画トートと、

弊社の「お絵かきトート」のご注文がひっきりなしとなり、

並んでお待ちいただくことになるという嬉しい悲鳴。

 

また、Tシャツやグッズのご購入やご注文相談、

道案内(これが一番たいへん!(笑))で、

スタッフ一同てんてこまいの状態になりました。

 

当日は多くの方をお待たせし、お気をもませてしまい、

申し訳ありませんでした。失礼致しました。

 

「お絵かきトートバッグ」の方はお子様だけでなく、

大人の方もご参加いただき、多数力作を寄せていただきました。

 

紹介できないのが残念‥!

(次回は掲載許可をいただいて紹介したいと思います!)

 

 

今回は缶バッジ制作を別の出展ブースで行っておりましたが、

「缶バッジはどこ?」

と、何度も道案内させていただくこととなり、

相変わらずの缶バッチ人気を垣間見ることになりました。

 

商店街にも多くの子供たちが溢れてはしゃぎ回り、

職人さん見学ツアー(前回参照)も、僭越ながら

参加された皆様に楽しんでいただけたようで良かったです!

 

3日間、皆様ありがとうございました!!

 

また次回、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

モノマチナイン 職人さんツアー
 
第9回ものまち「モノマチナイン」開催中です!

 

絶賛2日目も無事終了致しました!
 
絶賛という言葉に嘘偽りなく、お陰様で天候にも恵まれ(暑い!)、
かなりの数の人出でした~!
弊社ブースにも沢山の方にご来訪いただきました!
ありがとうございます!!
 
どこの工場や商店、露店やブースも賑わってましたね。
間口が小さい所が多いのですぐに人だかりです。かき分けないと見られない!
 
その場でしか手に出来ない、手に入らない職人芸、伝統工芸の一点ものが所狭しと並ぶわけですので、それも当然でしょうか。
 
何処に何があるか・・それを探す楽しみもイベントの一興。
「え、それどこにあったの!?」
「それどこで買ったの!?」
・・なんて声が、方々から聞こえてましたからね。
 
お陰で足が棒・・なんて方も多かったかと思います。
皆様お疲れ様です!ありがとうございます!!
 
明日もやってますので、見逃した!買い逃した!と仰る方は再度(明日も)お越しくださいませ(笑)
お待ちしております!!
 
 
ものまちナイン
 
 
さて、出店と別に、界隈で伝統の職工を営む方をお訪ねする、
『職人さん(見学)ツアー』を企画し、ご案内させていただきました。
 
限定企画にも関わらず、多くの方にお申し込み、ご参加いただきまして、ありがとうございました!
 
プライバシーの関係で写真は数えるほどの枚数で失礼致しますが、簡単にツアーを振り返らせていただきます。
 
モノマチナイン 職人さんツアー
 
「金属加工」の職工さんの工房にお邪魔しました。
 
ふだん目にしない工場の様子と、細かく正確な作業に皆さん真剣に耳を傾けてらっしゃいました。
 
モノマチナイン 職人さんツアー
 
こちらは「染物:の職工さん。
 
染料や調合具合、素材で色がどのように変わるのかなど説明くださいました。
店頭で染めた商品の販売、染めもののご案内もしています。
 
モノマチナイン 職人さんツアー
 
宮中にも納めたことがあるという、全て手縫いでつくる縫製「靴」。
工房の規模の関係で、どうしても皆さん入りきりません(笑)
 
つくりがしっかりしているので、金額を聞いても納得。
自分だけのオリジナルの靴をぜひオーダーしたくなりました。
 
モノマチナイン 職人さんツアー
 
途中、古くからある建物や町並みもご案内。
上の写真では江戸~明治時代に
「三味線掘」と呼ばれたお堀の跡地を説明中の様子です。
 
台東区小島 三味線掘 佐竹商店街
 
三味線掘は清洲橋通りに面して南北にのびる船着き場で、
寛永7年(1630年)に東の鳥越川を掘り広げてつくられました。
現在は写真のように公営の高層住宅が建っていて跡形もありませんが、形が三味線に似ていたからそう呼ばれたようです。
 
堀を造る際に一帯の沼地を埋め立てたのが小島屋という方で、
そこから、現在弊社の所在地である「小島」という地名になったそうです。
(下写真の赤丸内が三味線掘:↓クリックで大きな地図)
台東区小島 三味線掘 佐竹商店街

参考:おかず横丁‥~「おやじのつぶやき」
参考:佐竹商店街 HP

 
ちなみにガイド役は弊社社長佐藤と、山口アートディレクター。
自社のアパレルブランドを展開する彼女、バスガイドの服は自前です。
本物と遜色ない様子で、途往く人の注目を何度も集めてました(笑)
 
モノマチナイン 職人さんツアー
 
夜ものまちが催されるNOLAの前にて。
今宵も美味しいお酒と料理で会話交流に花が咲いたことでしょう。
 
モノマチナイン 職人さんツアー
 
こちらは「製帽」の職工の方の工房。
 
とかく洋装の既製品は機械でつくられていますが、帽子の製造は殆ど手仕事です。
ふだん帽子を被る筆者はこちらもぜひ懇意にさせていただきたい気分に・・
 
モノマチナイン 職人さんツアー
 
日本の心「畳」屋さん!!
 
皆さんのお宅の床はフローリングでしょうか、それとも絨毯敷き?
マンションや現代風の建築様式が増えて畳も少しずつ見かける機会が減ってきましたが、日本人はやはりあのイグサの香りにほだされます。
昔は太い針で縫われていたのを見ましたが、機械があるのですね。
 
見学後には畳の縫製による(一見そうは思えない)小銭入れをお土産にいただいてしまいました!!
さすがつくりが頑丈ながら染め色がカラフルでデザインが可愛い!
素敵過ぎます!
大事に致します。
 
モノマチナイン 職人さんツアー
 
こちらは「活字」活版印刷の老舗様。
 
デザイン、編集を生業にされた年配の方なら懐かしいかと思います。
昔は今のようにパソコンでキーを叩けばフォントが勝手に印刷できる、なんてものではなく、一字一字フォントと大きさを指定して活字を拾って印刷していただき、それを切って版下を作っていたのです。
 
なくてはならない業種でした。お世話になりました。
界隈にはもうこちらと2軒になってしまったそうです。
参加された皆さんのお名前を活字で拾って印刷していただきました!
ありがとうございました!
 
モノマチナイン 職人さんツアー
 
見学ツアー中は、当然ほかの企業さんの工場や商店の軒先も通ります。
否応なしに寄りたくなる心をぐっと抑えて・・
 
わずか数軒でしたが、どの職人さんのお話も興味深く、時間があっという間に過ぎていました。
親方皆さんお話が上手で分かりやすく、楽しくて、充実した2時間超となりました。
 
ご参加くださった皆様、お疲れ様でした!
お付き合いいただき、ありがとうございました。
 
また、改めて、素晴らしいてづくり、ものづくりの伝統と文化に敬意を表したいと思います。
 
ご協力くださった職工の皆様、ありがとうございました。
 

職人の方のお仕事にご興味ございましたら、、徒蔵(カチクラ)まで足をお寄せくださるのもよろしいかと存じます。
何か発見や出会いがあるかも・・
お弟子さんや後継者の方を探している職工さんもいらっしゃるかも知れません・・

 
* * * * *
 
モノマチナインにはリアライズも出店しております!
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
『おえかきトートバッグ』+柴犬まるグッズ・Tシャツ販売
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
お好きな絵をその場でトートバッグにプリントしてお持ち帰りできます!

 

第9回モノマチ:蔵前・御徒町・浅草橋
(↑クリックすると大きな画像がご覧になれます)

【ものまちナイン】5/26~28
■ HP : http://monomachi.com/
■ facebook: http://www.facebook.com/Monomachi
■ twitter : @monomachi

■ 会場 : 台東区南部徒蔵地域一帯
■ 参加店 : 約170組(店舗、メーカー、問屋、職人工房 等)

■ アクセス :
・JR 御徒町駅・浅草橋駅
・東京メトロ 日比谷線仲御徒町駅・銀座線上野広小路駅
・都営浅草線 蔵前駅・浅草橋駅
・都営大江戸線 上野御徒町駅・新御徒町駅・蔵前駅
・つくばエクスプレス 新御徒町駅